海外FX業者の紹介や口座開設方法など。

海外FX比較ガイド

「 月別アーカイブ:2019年01月 」 一覧

no image

FX

海外FX ランキング|「デモトレードをやって利益が出た」と言いましても…。

2019/01/02  

海外FXに関してリサーチしていくと、MT4(メタトレーダー4)というワードに出くわすことが多いです。MT4と申しますのは、フリーにて使用可能な海外FXソフトの名前で、様々に活用できるチャートや自動売買機能が実装されている売買ツールです。初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が終わった後に入金しなければならない最低必要金額のことなのです。最低金額の指定のない会社も存在しますし、最低10万円というような金額設定をしているところも少なくありません。MT4をパソコンにセットアップして、ネットに接続させたまま24時間稼働させておけば、横になっている間もオートマチカルに海外FXトレードをやってくれるわけです。テクニカル分析をする際に不可欠なことは、何を置いてもあなた自身の考え方に合うチャートを見つけることだと言っていいでしょう。そのあとでそれを反復する中で、あなたオリジナルの売買法則を構築してください。証拠金を元手に特定の通貨を購入し、そのまま保持している状態のことを「ポジションを持つ」と言うわけです。それに対し、所有し続けている通貨を決済することを「ポジションの解消」というふうに言います。 ...

no image

FX

海外FX|相場の変化も見えていない状態での短期取引ということになれば…。

2019/01/02  

1万米ドルを購入してそのままにしている状態のことを、「1万米ドルの買いポジションを持っている」と言います。もちろんドル高に進んだら、すかさず売り払って利益をゲットします。スプレッドと言いますのは外貨を買う時と売る時の価格差のことで、FX会社にとっては儲けとなる売買手数料とも捉えられるものですが、各社ごとに独自にスプレッド幅を導入しているのです。スイングトレードで利益をあげるためには、そうなるだけの取り引きの進め方があるのですが、当たり前ですがスイングトレードの基本を押さえた上での話です。最優先でスイングトレードの基本を身に付けることが大切です。FXの究極の利点はレバレッジだと断言しますが、きちんと納得した状態でレバレッジを掛けるようにしないと、ひとえにリスクを上げるだけになるでしょう。スワップポイントと申しますのは、ポジションを保ち続けた日数分享受することができます。日々決まった時間にポジションを保持したままだと、その時間にスワップポイントが加算されることになります。 FX取引をする中で、一番行なわれている取引スタイルだと想定されているのが「デイトレード」になります。その日にゲットでき ...

no image

FX

海外FX|EA自動売買と呼ばれているものは…。

2019/01/01  

FX会社の口座に入る収益はスプレッドにより生み出されるのですが、例えばシンガポール・ドルと日本円の「売り買い」の場合、FX会社は相手方に対して、その通貨の買いと売りの為替レートを適用するわけです。海外FX口座開設の申し込み手続きを踏み、審査に合格したら「IDとPW」が送られてくるというのが通常の流れですが、ごく一部の海外FX会社は電話を掛けて「必要事項確認」をしているとのことです。スワップポイントに関しましては、ポジションを保持し続けた日数分もらうことができます。日々決められている時間にポジションを維持したままだと、そこでスワップポイントが貰えるようになっています。EA自動売買と呼ばれているものは、自動売買プログラムに従って行われる自動売買取引のことで、前もって規則を定めておき、それの通りに強制的に売買を完了するという取引なのです。テクニカル分析をやろうという場合に外せないことは、何はともあれあなた自身の考え方に合うチャートを見つけることだと考えます。そのあとでそれをリピートすることにより、誰にも真似できない売買法則を見つけ出してほしいと思います。 日本の銀行と比べて、海外の銀行金利の ...

Copyright© 海外FX比較ガイド , 2019 All Rights Reserved.