海外FX業者の紹介や口座開設方法など。

海外FX比較ガイド

「 月別アーカイブ:2019年02月 」 一覧

no image

FX

海外FX|スワップポイントというものは…。

2019/02/05  

スワップと申しますのは、取引の対象となる二種類の通貨の金利の差異により得ることができる利益のことを言います。金額としましてはそれほど大きなものではないですが、一日一回付与されるので、思っている以上に魅力的な利益だと言えるでしょう。EA自動売買におきましても、新規に取り引きする時に、証拠金余力が最低証拠金額より少ない場合は、新たに注文を入れることはできないルールです。原則的に、本番トレード環境と海外FXデモバーチャルトレードの環境を対比させますと、本番トレード環境の方が「毎回のトレード毎に1pips前後儲けが減る」と理解した方がいいでしょう。FX取引においては、あたかも「てこ」の様に手出しできる額の証拠金で、その額の25倍までの取り引きが可能で、証拠金と事実上の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と称しているのです。少ない金額の証拠金によって高額なトレードが許されるレバレッジではありますが、想定している通りに値が進めばビッグな利益を出すことができますが、その通りにならなかった場合は大きな損失を被ることになるわけです。 先々海外FXにチャレンジする人や、海外FX会社を乗り換えてみようかと思案 ...

no image

FX

海外FX比較|レバレッジについては…。

2019/02/04  

チャートの方向性が明確になっている時間帯を選んで、そのトレンドに乗って売り買いをするのがトレードに取り組む際の一番肝になる部分ではないでしょうか?デイトレードは当たり前として、「心を落ち着かせる」「自分が得意な相場の時だけ勝負する」というのは、どういったトレード法でやるにしてもとっても大切なことだと言えます。システムトレードにおきましては、EA(自動売買プログラム)の設定によってテクニカルポイントが巡ってきた時に、システムがひとりでに「売り・買い」をしてくれます。とは言え、自動売買プログラムはトレーダー自身が選ぶわけです。スプレッドと言われる“手数料”は、株式といった金融商品を鑑みると、信じられないくらい安いのです。はっきり申し上げて、株式投資の場合は100万円以上の売買をしますと、1000円程度は売買手数料を払うのが普通です。システムトレードに関しましても、新たに発注する場合に、証拠金余力が要される証拠金の額より少額の場合は、新規にポジションを持つことは不可能とされています。売りポジションと買いポジション双方を同時に維持すると、為替がどちらに振れても利益を出すことができますが、リスク ...

no image

FX

海外FX|チャートを見る際に外すことができないと言われるのが…。

2019/02/04  

「デモトレードでは現実に損失が出ることがないので、精神的な経験を積むことが困難だ!」、「現実のお金でトレードしてみて、初めて経験を積むことができるのだ!」と言われることが多いです。海外FXスイングトレードということになれば、短期だとしても数日~数週間、長い時は数ヶ月にも亘るようなトレード法になる為、デイリーのニュースなどをベースに、その後の世界の景気状況を推測し資金投下できるというわけです。買いと売りの2つのポジションを一緒に所有すると、為替がどっちに変動しても利益を狙うことが可能ではありますが、リスク管理のことを考えますと、2倍心配りをする必要があると言えます。MT4をPCにインストールして、ネットに繋げた状態で休みなく動かしておけば、睡眠中も全て自動で海外FX取引を行なってくれるのです。スキャルピングに関しては、数秒~数分間の値動きを利用して取引しますので、値動きが顕著であることと、売買回数がかなり多くなりますから、取引に必要なコストが少ない通貨ペアをセレクトすることが大切だと言えます。 海外FXをスタートする前に、一先ず海外FX口座開設をやってしまおうと思っても、「何をすれば開設 ...

no image

FX

海外FX ランキング|チャートの方向性が明確になっている時間帯を把握し…。

2019/02/04  

MT4をパソコンにインストールして、ネットに繋いだ状態で24時間動かしておけば、寝ている時もお任せで海外FX売買を行なってくれるのです。海外FXスイングトレードで儲ける為には、相応の進め方があるわけですが、当然ですが海外FXスイングトレードの基本を理解した上での話なのです。何を置いても海外FXスイングトレードの基本を頭に入れるようにしましょう。EA自動売買と言われているものは、自動売買プログラム通りに実行される自動売買取引のことで、取り引きをする前にルールを設定しておき、それに従って機械的に「売りと買い」を終了するという取引になります。チャートの方向性が明確になっている時間帯を把握し、その波に乗るというのがトレードに取り組む際の基本です。海外FX日計りトレードだけに限らず、「平静を保つ」「得意な相場状況で実践する」というのは、どういったトレード手法を選択しようとも非常に大切なのです。海外FXスイングトレードを行なうつもりならば、短くても数日、長期という場合には何カ月にもなるというような売買手法になりますから、デイリーのニュースなどをベースに、それ以降の時代の流れを想定し投資することがで ...

no image

FX

海外FX|海外FX取引は…。

2019/02/03  

MT4と呼ばれているものは、プレステとかファミコン等の機器と同じで、本体にプログラムされたソフトを差し込むことで、ようやく海外FXトレードを開始することができるのです。チャートを見る際にキーポイントとなると指摘されるのが、テクニカル分析です。このページ内で、豊富にあるテクニカル分析方法を1個1個徹底的にご案内しております。海外FX短期売買につきましては、本当に短時間の値動きを利用しますから、値動きが顕著であることと、売買回数が多くなりますので、取引コストが小さい通貨ペアをセレクトすることが大事になってきます。海外FXがトレーダーの中で勢いよく拡大した誘因の1つが、売買手数料が非常に安いということだと思います。あなたが海外FXビギナーなら、スプレッドの低い海外FX会社を見つけることも大事になってきます。MT4をパソコンにセットして、ネットに繋げた状態で中断することなく稼働させておけば、眠っている時もオートマティックに海外FXトレードを完結してくれるのです。 海外FX短期売買というやり方は、割と見通しを立てやすい中・長期の経済的な動向などは考えず、勝つか負けるかわからない戦いを感覚的に、か ...

no image

FX

海外FX ランキング|スキャルピングというのは…。

2019/02/02  

売る時と買う時の価格に少しばかりの差を設定するスプレッドは、FX会社はもとより銀行においても違う呼び名で設定されているのです。しかもとんでもないことに、その手数料というのがFX会社のおよそ200倍というところが多々あります。「デモトレードでは実際のお金を使っていないので、気持ちの上での経験を積むことは困難だと言える。」、「ご自身のお金を使ってこそ、初めて経験が積めるわけだ!」という考え方をする人もあります。デイトレードと呼ばれるものは、スキャルピングの売買のタイミングを若干長くしたもので、通常は数時間から24時間以内に売買を終えてしまうトレードだとされています。為替の動きを予測する時に行なうのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要になってくるのは「チャートの変遷を分析して、それから先の為替変動を予想する」テクニカル分析の方だと断言します。レバレッジがあるおかげで、証拠金が少額でもその25倍までの売り買いを行なうことができ、驚くような利益も見込むことができますが、それに比例してリスクも高くなるのが通例ですから、落ち着いてレバレッジ設定すべきです。 一例として1円の値幅だ ...

no image

FX

海外FX|海外FX取引をする中で出てくるスワップとは…。

2019/02/02  

デイトレードを進めていくにあたっては、通貨ペアのチョイスも肝要になってきます。当然ですが、変動のある通貨ペアじゃないと、デイトレードで儲けることは無理だと言えます。デモトレードとは、専用の通貨(仮想通貨)でトレードに挑戦することを言うのです。300万円など、あなた自身で指定した架空のお金が入ったデモ口座が作れますので、現実のトレードの雰囲気で練習をすることが可能です。海外FXの一番の魅力はレバレッジということになりますが、本当に理解した状態でレバレッジを掛けませんと、専らリスクを上げる結果となります。海外FXをやっていく中で、外国で流通する通貨を日本円で買いますと、金利差に従ってスワップポイントが貰えることになりますが、高金利の通貨で低い通貨を買う際は、逆にスワップポイントを支払わなければなりません。海外FX取引をする中で出てくるスワップとは、外貨預金においての「金利」だと思っていいでしょう。とは言っても全く違う部分があり、この「金利」は「受け取るばかりか払うことが要される時もある」のです。 スキャルピングにつきましては、短い時間の値動きを繰り返し利用する取引ですので、値動きが一定水準 ...

no image

FX

海外FX|相場の変動も掴み切れていない状態での短期取引ということになれば…。

2019/02/01  

EA自動売買とは、PCによる自動売買取引のことであり、スタート前に規則を決めておいて、それに従って自動的に「売りと買い」を完了するという取引になります。海外FXデモバーチャルトレードを実施するのは、主として海外FX初心者の方だと考えがちですが、海外FXの上級者も進んで海外FXデモバーチャルトレードを有効活用することがあると聞かされました。例えば新しい手法のトライアルのためなどです。海外FX短期売買に関しましては、僅かな時間の値動きを利用して取引を繰り返しますので、値動きがはっきりしていることと、「買い」と「売り」の回数がとても増えるのが一般的ですから、取引に掛かる経費が少ない通貨ペアを手がけることが必須条件です。為替の動きを予想する時に必ず実施されるのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大事になってくるのは「チャートを検証して、それから先の為替の方向性を推測する」テクニカル分析の方だと考えます。MT4で動作するEAのプログラマーは様々な国に存在しており、世に出ているEAの運用状況であるとかリクエストなどを頭に入れながら、更なる使い勝手のよい自動売買ソフトの開発に取り組ん ...

no image

FX

海外FX比較|スキャルピングに関しましては…。

2019/02/01  

スイングトレードで収益を得るには、それなりの売買の進め方があるのですが、それに関してもスイングトレードの基本を押さえた上での話です。何よりも先にスイングトレードの基本をものにしてください。テクニカル分析をやる場合は、概ねローソク足を時系列的に描写したチャートを活用することになります。見た感じハードルが高そうですが、ちゃんと読み取れるようになりますと、正に鬼に金棒の武器になります。チャート調べる際に重要になると言われるのが、テクニカル分析です。このページにて、多数あるテクニカル分析法を1個ずつ細部に亘って解説しておりますのでご参照ください。買い値と売り値に一定の差を設けるスプレッドは、FX会社だけじゃなく銀行においても異なる名前で導入しています。しかも信じられないことに、その手数料というのがFX会社のおおよそ200倍というところが多々あります。スキャルピングに関しましては、短い時間軸の値動きを繰り返し利用する取引ですので、値動きがはっきりしていることと、取引の回数がかなり多くなりますから、取引に必要な経費が小さい通貨ペアを扱うことが必要不可欠です。 為替の動きを予想する時に実施するのが、 ...

Copyright© 海外FX比較ガイド , 2019 All Rights Reserved.