海外FX比較ガイド

海外FX業者の紹介や口座開設方法など。

「 月別アーカイブ:2019年10月 」 一覧

no image

FX

海外FX ランキング|海外FX取引の中で耳にすることになるスワップと称されているものは…。

2019/10/04  

海外FX取引の中で耳にすることになるスワップと称されているものは、外貨預金で言うところの「金利」みたいなものです。ただし180度異なる点があり、この「金利」につきましては「貰うこともあれば取られることもある」のです。EA自動売買と申しますのは、PCプログラムに従ってなされる自動売買取引のことで、前もって規則を決定しておき、それに準拠する形で機械的に「売りと買い」を完了するという取引です。売り買いする時の金額に差をつけるスプレッドは、FX会社に限らず銀行でも異なる呼び名で設定されているのです。しかも恐ろしいことに、その手数料たるや海外FX会社の200倍くらいというところが少なくありません。MT4は世界で一番多く使われている海外FX自動売買ツールだということもあって、自動売買プログラムの種類が豊富なのも特徴だと考えます。EA自動売買に関しましては、そのソフトウェアとそれを手堅く動かしてくれるPCが安くはなかったので、ひと昔前までは一定以上のお金を持っているトレーダーのみが実践していたとのことです。 海外FX口座開設さえすれば、現実的に海外FXの売買を行なわなくてもチャートなどを見ることがで ...

no image

FX

海外FX ランキング|EA自動売買というものは…。

2019/10/01  

購入時と売却時の価格に一定差をつけるスプレッドは、FX会社は当然の事銀行においても別の名前で取り入れられています。しかも信じられないことに、その手数料というのが海外FX会社の200倍前後というところが稀ではないという現状です。海外FXで言うところのポジションと申しますのは、保証金的な役割を担う証拠金を口座に入金して、スイスフラン/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを指しています。因みに、外貨預金にはポジションという考え方はありません。海外FXにおける取り引きは、「ポジションを建てる⇒決済する」を繰り返すことです。それほど難しくはないように感じられるでしょうが、ポジションを建てるタイミング又は決済を断行するタイミングは、極めて難しいと感じるはずです。EA自動売買というものは、海外FXや株取引における自動売買取引のことであり、スタート前にルールを設けておき、それに従う形で機械的に「売りと買い」を繰り返すという取引です。海外FX短期売買の手法は様々ありますが、押しなべてファンダメンタルズについては度外視して、テクニカル指標だけを利用して実施しています。 スプレッドと呼ばれるのは、トレ ...

no image

FX

海外FX比較|システムトレードであっても…。

2019/10/01  

デモトレードの初期段階では、FXに欠かせない証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円単位の仮想通貨として準備してもらえます。証拠金を担保に外貨を購入し、そのまま保有し続けていることを「ポジションを持つ」と言うのです。それに対し、キープしている通貨を決済してしまうことを「ポジションの解消」と言っています。デイトレードであっても、「毎日トレードし収益を出そう」等とは考えないでください。良くない投資環境の時にトレードをして、反対に資金を減らしてしまうようでは公開しか残りません。スキャルピングとは、1回のトレードで数銭から数十銭程度という少ない利幅を得ることを目的に、日々すごい数の取引を実施して薄利をストックし続ける、特異な取引き手法ということになります。買いと売りのポジションを一緒に維持すると、為替がどちらに振れても収益を狙うことができますが、リスク管理の点では2倍神経を注ぐ必要が出てくるはずです。 システムトレードであっても、新たにトレードするという状況の時に、証拠金余力が最低証拠金額未満の場合は、新規に注文することはできないことになっているのです。ここ数年は、どこの海外FX会社も売買手数 ...

Copyright© 海外FX比較ガイド , 2020 All Rights Reserved.